マレーシア旅行で使うマレーシア語(マレー語)

マレーシアでは英語も通じるため、観光地で困る場面は少ないのですが、
せっかくマレーシア旅行に行ったら、マレーシア語で話しかけてみましょう。

マレーシアは多民族国家のため、マレー系・中国系・インド系など多くの民族が暮らしており、それぞれに、普段話す言語が異なります。

しかしマレーシア語はマレーシアの公用語なので、基本的にはどの民族の人にも通じます。外国からの出稼ぎの人や教育を受けていない人など、稀に通じない人も居ますが、旅行で使う程度のレベルなら大抵は問題ありません。

ちなみに、主な民族の割合は、次の通りです。

  • マレー系(約67%)
  • 中国系(約25%)
  • インド系(約7%)

ですが、このほかにも、タイやベトナム、フィリピンやネパール、ミャンマーなど、いろいろな民族の人が出稼ぎのために来ています。

そのため、お店やホテルの人がマレーシア人とは限りません。