マレーシア語とは?

マレーシア語(マレー語)は、主にマレーシアで話される言語です。マレーシアの国語であり、シンガポールとブルネイの公用語でもあります。

また、インドネシア語と語彙が90%も一致していることから、マレー語を覚えれば、インドネシア・東ティモールでも会話が通じます。

アルファベットを用いて表記するため、非常に簡単な言語と言われています。加えて、カタカナ発音で十分通じるため、日本人にとって覚えやすい言語と言えます。

管理人のマレーシアに来たばかりの頃のエピソードですが、現地の人からある長文を読んでみろと言われて、適当にアルファベットをローマ字読みしたら、大半の発音が合っていたようで、マレーシア語など習ったことがないのに「本当はマレーシア語ができるんじゃないか」と驚かれたことがありました。

今思えば、マレーシア語をローマ字読みすると、若干、発音が異なる語があるのですが、マレーシア語が日本人にとって覚えやすいというのは、こんなところからも分かるのではないでしょうか。

参照資料