MM2H - マレーシアの長期滞在ビザ

このサイトは、MM2H(Malaysia My Second Home)に関連する情報をまとめた情報サイトです。

2006年から10年以上も連続で「最も移住したい国」が「マレーシア」です。そのマレーシアで長期滞在を行うためのビザがMM2Hです。MM2Hのビザを取得すると、10年間という長期の滞在が許可されます。(基本的にマレーシアでセカンドライフを送りたい人対象としていますが、条件が少し厳しくなるものの50才以下でも取得が可能です。)

ビザ取得のメリット

ビザ取得のデメリット

  • 観光ビザも緩いので敢えてとる必要性は低い
    • 最大90日の観光ビザが何度でも取得できるため観光など短期滞在ではMM2Hビザは不要。
  • 申請がそれなりに面倒。
  • 申請にお金がかかる。
  • 銀行の預金額や収入などの条件がある

ビザ取得の詳しい手続きについて

  • [1] 書類をマレーシア・マイ・セカンドホームセンターへ提出
  • [2] 書類に不備がなければ90営業日(約4か月)で仮承認書が発行される
  • [3] 仮承認書発効日より6か月以内にマレーシアで手続き
  • [4] マレーシアのMM2Hセンターで残りの資料を提出
  • →ビザ取得の詳しい手続きはこちら