MM2Hのビザ取得の手続き

マレー半島(クアラルンプールなど)とサバ州、サラワク州では必要書類が異なるので注意。

どのように申請するか? - 個人申請とエージェント申請

自分たちで申請する「個人申請」とエージェントにお願いして申請する「エージェント申請」の二種類があります。

また、申請に当たって、経済的な証明を行う必要があります。

MM2H申請の具体的な手順

  • [1] 書類をマレーシア・マイ・セカンドホームセンターへ提出
    • マレー半島であればネットで申請が可能
    • サバ州ではコタキナバルのMM2Hセンターへ直接提出
      • 親切にその場で書類の不備などをチェックしてくれる(結果は保証人の方へ通知)
  • [2] 書類に不備がなければ90営業日(約4か月)で仮承認書が発行される
  • [3] 仮承認書発効日より6か月以内にマレーシアで手続き
  • [4] マレーシアのMM2Hセンターで残りの資料を提出

一番準備に時間がかかるのが[1]の部分です。結果が分かるまでに、提出後、最大4ヶ月かかるので長期間における準備が大切です。

サバ州の窓口

  • MM2Hセンター
    • 移民局(2F)の一番奥にMM2H専用の部屋があります。
    • Block B, Federal Government Administrative, Jalan UMS, 88300 Kota Kinabalu, Sabah
    • 営業時間ー7.30-17.30(11.30-14.00)が昼休み(2019/11/22現在)

パスポート更新によるビザの延長手続き

  • MM2H申請後、最大10年有効だが、基本パスポートの期限までしかもらえない
  • パスポートの更新に伴って、ビザの延長手続きが必要となる
  • 必要書類