マレーシア生活に便利なクレカBigPayを作ろう

マレーシアでの長期滞在ビザがなくても、比較的長くマレーシアに滞在するのなら、ぜひとも作っておきたいのが「BigPayカード」です。計画的にお金を使うことができる上に、不正利用されにくい仕組みが整っているのでオススメです。

BigPayはマレーシア生活で便利に使えるクレカ
BigPayはマレーシア生活で便利に使えるクレカ

BigPayとは、日本でも最近増えている、プリペイドカード的なクレジットカードです。あらかじめお金をチャージしておいて、チャージした金額分だけ買い物ができるというものです。

普通のクレジットカードであれば、買い物した時のレートで引き落としがあるのですが、BigPayではチャージした時点のレートが適用されます。つまり、為替レートの良い時に、多めにチャージしておくことができるのです!

申し込みの方法

スマートフォンのアプリでBigPayをインストールして、登録をします。その上で、RM20をトップアップします。すると、指定の住所へBigPayのクレカが郵送されてきます。そのため、マレーシア内の住所を入力することが必要です。

RM10もらおう

BigPayでは紹介者から紹介コード(Referrals code)をもらうと、RM10のボーナスがもらえます。本記事の読者の皆さん、私のコードを使ってRM10もらってください。

Referrals code:
---
EK8NBGVGFN
---

もし、コードが無効になっていたら、新しいコードを送りますので、連絡先よりメールアドレスなどをお知らせください。

インストール

以下、各スマートフォンのストアよりインストールできます。

トップアップはクレジットカードかローカル銀行から

BigPayはプリペイド式のカードです。お金をトップアップしないと使うことはできません。お金は、クレジットカードあるいは、マレーシアのローカル銀行からトップアップできます。

日本のクレカでトップアップできない問題

なお、楽天カードなどの日本のクレジットカードから、BigPayにトップアップできないという人が多くいるようです。そこで、別のカードを使うか、楽天カードに電話して、マレーシアで使う旨を伝えると利用できるようです。

また、無料でチャージしたお金を別の人に移動できるのも、BigPayの魅力の一つです。そこで、友人に現金を渡して、トップアップをしてもらうのも一つの方法です。

参考