マレーシア語(マレー語)を覚えよう!

マレーシアでは公用語として「マレーシア語(Bahasa-Malayu)」と英語が使われています。都市部では、英語も広く使われているので、旅行のときは、英語でも事足ります。

とは言え、マレーシア語(マレー語)で話しかけるなら、現地の人との距離はぐっと近くなります!

当サイトでは、場面ごと・文法ごとに用法や例文をまとめて紹介しています。

旅行で使うマレー語まとめ

旅行でマレー語(マレーシア語)を話すと、現地の人に喜ばれます。ぜひ、現地の人と仲良くなるために、現地語であるマレー語で話しかけてみましょう!

マレーシアの人を歓迎しよう!

近年、マレーシアから日本への旅行者も増えています。そういえば、最近、お店にマレーシアのお客さんが多く訪れているという方、ぜひ、マレーシア語でお客さんを歓迎しましょう!

マレーシア語の初歩

以下は、マレー語(マレーシア)の基礎を身につけるため、場面や文法ごとに、簡単にマレー語をまとめて紹介しています。

日付と時間

契約や約束に日付と時間は欠かせないもの、代表的な言い方を覚えておきましょう。

基本的な言い回し

よく使う文型を以下にまとめました。

5W3Hで質問する

5W3Hは質問の基本です。マレー語ではどういうのでしょうか?

単語帳

その他

リンク